SUPPORT 就農支援情報

農業体験情報 TRAINING

農業体験情報

農業が自分に合うのかを知るだけではなく、飯豊町の景色、食、生活環境、そして人の温かさを誰もが気軽に体感し、知って頂けるよう飯豊町では「オーダーメイド型」の農業体験の機会を通年でご用意しています。日帰りから最長で1週間、期間中の宿泊費は全額協議会が負担します。ご希望があれば観光地などの町内の案内にもお応えするなど、おおまかなスケジュールはあるものの、時間や内容に縛られないのが特徴です。

農業体験でできること AGRICULTURE EXPERIENCE

  • 農作業体験
    (水稲畜産野菜花卉果樹など)
  • 先輩移住者(就農者)との交流
  • 地元農業者による講話
  • 空き家、賃貸アパートの見学
    (内覧も可能)
  • 地域住民や町職員との交流
  • 町内観光、イベント参加
  • 除雪体験(冬季間のみ)
お申込みはこちら

補助金情報 SUBSIDY

事業名・補助名 種類 事業・補助内容 補助額 備考
家賃補助 町費 独立就農後または農業研修中に
町内の賃貸アパートに居住している
場合に交付される補助金。
年間自己負担額の1/2または
24万円のいずれか低い額。
(3年間)
研修生とは農業次世代人材
投資事業(準備型)を活用して
町内の農家で研修する者のこと。
農機具購入補助 町費 農機具、農業用施設を購入した
際に交付される補助金。
対象経費の1/3または
10万円のいずれか低い額。
(3回まで)
Iターン者に限り、軽トラックと
除雪機を補助対象としています。
土地改良費補助 町費 畦畔除去や砂利取りなどの
軽微な農地整備をした
際に交付される補助金。
対象経費の1/3または
10万円のいずれか低い額。
(3回まで)
農業次世代人材投資
事業(準備型)
国費 就農前に研修を受ける
際に交付される補助金。
年間150万円(最大2年間)
農業次世代人材投資
事業(経営開始型)
国費 独立就農した際に交付される補助金。 年間150万円(最大5年間) 夫婦で就農する場合は225万円。
強い農業・担い手づくり
総合支援事業
国費 農業用機械や施設、土地改良等を行う
際に交付される補助金。
機械取得費の30%補助
補助上限:300万円
※地域担い手タイプの場合
担い手確保・経営強化
支援事業
国費 農業用機械や施設、土地改良等を行う
際に交付される補助金。
機械取得費の50%補助
補助上限:
個人1,500万円
法人3,000万円

【注意事項】

  • ・上記の補助金は申請すれば必ず受けられるものではありません。
  • ・上記の補助金には細かい要件等がありますので、詳しくは担当者までお問い合わせください。
  • ・事業内容等が変更になる場合もありますので、申請を検討の方は担当者にお問い合わせください。

移住関連の補助金情報